ディスコグラフィーやライブ映像のリンクなど
フィーダーに関するアレコレ
最新ニュースへの近道です
バイオグラフィーです
メンバー紹介
今いずこ。。
ファン交流掲示板
Grantが自分でとったポーズ ■最新ニュース■

↓過去ニュースも辿れます↓
| 2009年 | 2008年 |
| 2007年 | 2006年 | 2005年9月-12月 |
| 2005年6月-8月 | 2005年1月-5月 |

※新しいニュースから順番に上になっています。

POP FACTORYベストアルバム賞受賞(2005.12.12)

フィーダーの5thアルバム「Pushing the Senses」が、ウェールズの「the Pop Factory music awards 2005」で、ベストアルバム賞を受賞しました。受賞式にはTakaさん一人の出席となりましたが、感動的なスピーチを行ったようです。ファンのサポートに心から感謝しているとのことです。
※終了しています

 → THE POP FACTORY 音楽賞

再スケジュール(2005.12.12)

フロント・マン、グラントの病気(喉の不調)によりやむなく中断されたUKツアーですが、振り替え公演のスケジュールとして、2006年3月の日程が発表されました。中止または延期されたコンサートのチケットは、そのまま保持して振り替え公演で有効になりますが、払い戻しにも応じるようです。
(バーミンガムとロンドンのショーは、振り替え公演の期日に有効となり、ライブ中に中止となったブライトンのチケットを持っている人は、今年中に再発行されるチケットを郵便で受け取ることが出来るようです。振り替え公演の期日にはライブへ行けないチケット所有者は、1月31日まで払い戻しが可能となるようです。詳しくは、feederwebのニュースのコーナーへ。)
バンド側は、ファンに迷惑をかけていることを謝罪しており、延期にはなりましたが、またライブで皆に会えることを楽しみにして、一層頑張るそうです。

ライブ再スケジュール
2006/3/21 (2005/12/5振替公演)London, Carling Apollo Hammersmith
2006/3/22 (2005/12/6振替公演)London, Carling Apollo Hammersmith
2006/3/24 (2005/12/2振替公演)Brighton, Centre
2006/3/25 (2005/12/4振替公演)Birmingham NEC

UKツアー中止(2005.12.4)

フィーダーは11/28から今年最後の英国内ツアーを行っていましたが、12/2に行われたブライトンでのライブで5曲を演奏後、グラントの喉の不調により、コンサートが続行不可能となりました。
突然の出来事にバンドは慌てましたが、ライブ中止の知らせとその謝罪に対し、聴衆は特に混乱なく理解を示したようです。
バンドは公式サイトを通じてもファンに謝罪と感謝を表し、ブライトン公演の振り替え公演を別の日に必ず行うことを発表をしましたが、公演後グラントの喉を専門医に診せたところ、出血を伴う感染症にかかっており、すぐには回復しないことが判明しました。それで翌日12/3には、続いて予定されていた公演(12/4のバーミンガムと12/5,6のロンドン)もすべて延期することを発表しなければなりませんでした。
UKツアーの残りすべての振り替え公演の時期や詳細については、公式サイトで来週発表される予定ですが、チケットの払い戻しはなく振り替え公演でそのまま有効になるそうです。

マークのジャパン・ツアー日記(2005.11.20)

大盛況のうちに日本ツアーを終えたFeederですが、ドラマーのMarkのジャパン・ツアー・ダイアリーがfeederwebで公開されています。
※終了しました。

ニュースをまとめて(2005.10.15)

ニュー・シングル「Shatter/Tender」が発売になりました。
音源はインターネットを通じて、さまざまな形で購入が可能です。amazonやhmvのオンライン・ショップでCDやDVDを注文したり、オフィシャルのダウンロード・サイトも用意されています。
また、iTunesUKのMusic Storeにアクセスしてダウンロード購入することも出来ます。feederwebによると、"Shatter"は先日iTunesのTOP 100 ALTERNATIVE SONGSでナンバー1に輝いたそうです。

 → Shatter E−CARD ※終了しました。

イギリスの人気音楽誌「Kerrnag!」のwebサイトに、フィーダーのメンバー3人揃っての最新ビデオ・インタビューがあります。ファンからの質問に答えています(気に入っているビデオクリップなど)。

フィーダーは日本公演の後すぐ、香港のビクトリア・パークで行われるRock It Festivalにヘッド・ライナーとして出演することになりました。バンドとしては初の中国入りです。(Grantは過去にプロモーションで香港に行ったことがあります)

オフィシャル・グッズサイト、feedershopでは、さまざまなものをネットで注文することができます。
アルバムやUK以外では入手困難なシングル、タブ譜本、Tシャツ(各種)や缶バッジ、ジャケット、マフラー・帽子、アルバムジャケットのポスター(高級リトグラフ)まで、豊富に取り揃えてあるようですが、数に限りがありますので、ご注文はお早めに、がよろしいでしょう。

一方、ファン限定コーナー、Feeder Centralにログ・インすると、より詳しいメンバー情報にアクセスすることが出来ます。サイン・アップはfeederwebから、いつでも誰でも無料で利用できます。またサイン・アップするとFeederwebのメーリング・リストにも参加でき、バンドの最新ニュースや重要なお知らせをメールで受け取ることが出来ます。
Feeder Centralで最近注目すべきは、ツアー・ダイアリーのコーナーを主にドラマーのマークが担当していて、最新記事はロシアでの貴重な体験談がたくさんの写真と共に掲載されています。

Shetter / Tender 続報(2005.10.8)

ニュー・シングル「Shatter/Tender」の続報をお伝えします。

CD1
Shatter (new version)
Tender (radio version)
Everybody Hurts
Tender - enhanced video

DVD - In Limited Edition Digipak
Shatter video
Making Of Shatter - behind the scenes
We The Undersigned - 'The Shatter Vote'
Shatter - original

7" PICTURE DISC
A1 Shatter (new)
B1 Tender (radio)

なお、このシングルのより詳しい情報をfeederwebのニュー・リリース・コーナーでみることが出来ます。※終了しました。

映画「ミリオンズ」(2005.9.24)

今秋日本でも公開される、「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督最新作「MILLIONS」。
この映画のエンディングに、フィーダーの楽曲が使われます。
また、同監督の映画「28日後」などを手掛けたジョン・マーフィーによるサウンド・トラックも、ビクターエンタテインメントから9月22日に発売されました。ミューズやフィーダー、ザ・クラッシュなど、たくさんの曲が収録されています。

ミリオンズ・オリジナル・サウンドトラック (VICP-63165 ¥2,520(TAX IN))
[収録曲]
01 House Building
02 Blackout (Muse)
03 St Francis Of Assis
04 Tumble And Fall (Feeder)
05 Moving In/Lost Boy 1
06 St Nicholas (Damian And The Donkey Escape)
07 Old House (In The Attic)
08 Hitsville UK (Clash)
09 Chuggers/Sterling/Lost Boy 2
10 Brazil-S Express
11 Ransacked
12 La Petite Fille De La Mer (Vangelis)
13 Mum/Parachutes To Africa
14 Nirvana-El Bosco

ダブルシングル"Shetter / Tender"(2005.9.19)

10/10にUKリリースされるダブル・ニュー・シングル「Shatter/Tender」は、CD、DVD、7インチのピクチャー・ディスクが発売される予定です。詳細について、確かな続報が入り次第、お伝えしていきます。
現在オフィシャルサイトfeederwebのニュー・リリース・コーナーに仮情報があります。
また同コーナーで、Shatterのフル・プロモーション・ビデオを観ることができるようになっています。

 → オフィシャルサイト ニューリリース情報

 → "Shatter"フルPV(ストリーミング) | low | medium | high |

トップランナー!!(2005.9.19)

NHK教育テレビ トップランナー 「TRセレクション/総集編(未公開のトークやライブを交えたスペシャル版)」では、"Buck Rogers"(3rdアルバム「Echo Park」収録曲)のライブが観れます。以下の放送をチェック!

  • 9/18(日)19:00〜19:45 NHK教育
  • 9/20(火)26:30〜27:15 NHK-BS2
  • 9/22(木)24:00〜24:45 NHK教育

「FEEDER/タカ・ヒロセ(ミュージシャン)〜イギリスの国民的バンドを支える日本人〜」放送の回(9/11(日)19:00〜19:45 NHK教育,9/13(火)26:30〜27:15 NHK-BS2,9/15(木)24:00〜24:45 NHK教育) で演奏された曲とその収録アルバム(日本盤)は以下になります。

  • 1曲目"Pushing The Senses"(5thアルバム「Pushing The Senses」の5番)
    (同曲は、2005年来日記念盤「FEEL IT AGAIN」にもNEW MIXバージョンが収録されています。)
  • 2曲目"Just A Day"(3rdアルバム「Echo Park」のボーナストラック。12番)
    (同曲は、2003年来日記念盤「Find The Colour」にも収録されています。)
  • 3曲目"Just The Way I'm Feeling"(4thアルバム「Comfort In Sound」の1番。この曲もイギリスでは大ヒット曲となりました)

まとめてお伝えします!(2005.9.10)

9月6日(火)にフィーダーのオフィシャルサイトfeederwebに、バンドの声明文が掲載されました。 それは日本には伝わってこなかった噂を完全否定するものでした。
日本のファンサイトGOGO FEEDER!!は、公式サイトからの発表を100%疑いなく支持し、ここには現在決定している事実のみを掲載します。

  • バンドは10月10日に新しいダブルシングル「Shatter/Tender」を英国で発売します。
  • まもなく"Shatter"のビデオクリップが日本でもCSなどでオンエアされる予定だそうです。
  • また11月に来日公演と英国ツアーを行ないます。12月5日にはロンドンのハマースミス・アポロでプレイします。
    特に11月の単独来日公演は、今年の夏のフジロック・フェスティバル出演で来日した際バンドは、「11月の再来日を楽しみにしている」と公言して憚りませんでした。その誠実な思いが無事に実を結び、来日公演決定の公式発表が9月8日に成されました。
  • 来年新春の予定として、バンドはシングル・アルバム(?)をリリースする予定があり、また「Pushing The Senses」に続くアルバムをレコーディングするために既に新曲を書いていると伝えられています。
    NHK教育テレビ「トップランナー」放送日のお知らせ
  • 「FEEDER/タカ・ヒロセ(ミュージシャン)〜イギリスの国民的バンドを支える日本人〜」

  • 9/11(日)19:00〜19:45 NHK教育
    9/13(火)26:30〜27:15 NHK-BS2
    9/15(木)24:00〜24:45 NHK教育

単独来日公演決定(2005.9.8)

  • 11/07(月)大 阪・・・・・・心斎橋CLUB QUATTRO
  • 11/08(火)東 京・・・・・・渋谷AX
  • 11/11(金)名古屋・・・・・・CLUB QUATTRO

  • SMASH/ FEEDER来日公演詳細 ※終了しています


Copyright (C) GoGoFeeder!!.com All Rights Reserved.